category1型糖尿病とその他の病気

腕のシコリ、大学病院で診てもらいました

trackback--  comment--
昨日、腕のシコリを大学病院で診てもらいました。

画像と紹介状を持って近所の病院の話をすると、主治医が「それはひどいな~。紹介状のお手紙の内容も見解ではなく、そっちでお願いしますという内容やわ」って仰ってた。

主治医から皮膚科を紹介してもらい、3時間待って診てもらった。

若い30歳ぐらいのイケメン先生が、「どこかでぶつけましたか?」「寝てる間にぶつけたかも・・」「悪性じゃないと思うけど・・・」と訳の分からん事を言う・・・。

「ぶつけたら青タンができるのでは?」「ベットの横には何もありません」「こんな3センチもシコリができたら痛くて飛ぶ上がると思いますよ。何にもなかったし、ある日ふと気が付きました」と納得せんから食い下がって言うとエコーで診てくれた。

イケメン先生の見解を要約すると、「炎症性だと思うから、たん瘤のしこりと同じで段々と小さくなるはず。」

一般的に悪性だと真珠のように丸いシコリで1カ月単位で少しづつ大きくなるんですって。

急に3センチの大きなしこりが出来ることはないらしい。

けどクモの巣のようなシコリもあるから

「しばらく様子を見て、これ以上大きくなるよだと悪性の可能性があるので、今度は整形外科に行ってください」やって~~~!

やっぱり整形外科やん!!!

近所の病院の受付で言うたのに、違うって言われた!!

しかし、何でも早期発見やと思ってたけど、早かったら病名が分からんこともあるねんね・・・。

しばらく様子を見てみます。

●ランキングに参加しています。下記をクリックして頂けたら励みになります!よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト



〔テーマ:ハンドメイドの作品たちジャンル:趣味・実用